【2020年現在】30歳くらいの人が懐かしいものについて調べてみました。

小ネタ

【2020年現在】30歳くらいの人が懐かしいものについて調べてみました。



30歳くらいの人が懐かしいものについて調べてみました。

たまごっち


引用元:BANDAI
たまごっちは1996年11月23日にバンダイから発売されたゲームとなります。
当時は本当に売れすぎて全然買えませんでした。
当時は、買ってもらってお世話は母親にお願いしてた記憶があります。
う◯ちを流してもらってました。おやじっちとか懐かしいなあ。

レインボースプリング


引用元:大国屋
色合いと形状からレインボースプリングと呼ばれています。
階段から落とすと、勝手に階段からひとりでに下りていきます。

ミサンガ

当時Jリーグが開幕し、サッカー選手が身に付けていたことから流行りました。
手首や足首につけ紐が自然に切れたら願い事が叶うと言われていました。
当時、部活のマネージャーに作ってもらい、足首に付けていましたねwww
切れたけど、願い叶ってなくね?www

ハイパーヨーヨー


引用元:@DIME
ハイパーヨーヨーは、社会現象を巻き起こしました。
ファイヤーボールや犬の散歩など、とにかく懐かしいです。
コロコロコミックで超速スピナーという漫画が流行ったのもキッカケとなっています。

ミニ四駆


引用元:電撃ホビーウェブ
ミニ四駆、懐かしいですね。ギアなど買ってましたね。
確かにお金持ちの子は自前のコースを自宅に構築していましたね。
月刊コロコロコミックで、爆走兄弟レッツ&ゴー!!が連載して、懐かしいですね。

ポケットモンスター


引用元:ポケモン
1996年に任天堂から発売されたポケットモンスターです。ポケモン伝説の始まりです。
当時は、ミュウを出現させるやけつばんを出したり、道具増やすバグをしていましたwww




シーマン


引用元:ファミ通
謎の人語を話すエジプトで伝説となっている生物「シーマン」を育てるシュミレーションゲームとなっています。
当時のCMは今でも衝撃ですねwww
独特の会話で、「シーマン語録」として書籍化されました。

ジャンケンマン


引用元:ヒトメボ
「ジャン・ケン・ポン ズゴー」のやつです。
子供ながらに確率機の存在を意識させられました。
あれ強すぎわろたwww

バトル鉛筆


引用元:ニコニコニュース
バトエンと略され、スクウェア・エニックスの商標となっています。
なんか持ってましたねーwww
ベホマ HP全かいふく!
小学校ではバトルえんぴつの持ち込みを禁止する校則があるところもあったとされています。

えんぴつ削り


引用元:クラシーノ
今の世代の子供ってえんぴつ削りってわかるんですかね?
鉛筆に付随しますけど、まとまるくんとかもめっちゃ懐かしいすねwww
あとは、ドクターグリップ持っている奴は最強説でしたね。

ビーダマン


引用元:ゲームまとめ情報
ボンバーマンのキャラクターでビーダマンめっちゃやってましたね。
ビーダマンを友達の家でやって、グラスを割った記憶がありますwww

MDディスク・MDコンポ


引用元:AV watch
当時は、革命でしたねー。CDプレイヤーからMDディスクに移行した際には感動しましたね。
ipodが生まれてから一気に廃れてしまいましたね。
MDに色々入れて貸し借りしてたのが懐かしいです。





新卒で入ったゴリゴリの営業会社を1年半で退職。 その後、父親の会社を経て、起業家支援の会社に就職。 現在は副業でメディア運営を画策中。
Back To Top