漫画の歴代発行部数について調べてみた

小ネタ

漫画の歴代発行部数について調べてみた

今回は、漫画の歴代発行部数について調べてみます。
もっとも売れた漫画の名作・傑作についてランキング形式で調べていきましょう。

歴代発行部数一覧

歴代歴代発行部数について調べていきましょう。
やはりジャンプ漫画が多くランクインしています。
ジャンプってやはりすごいですね。
ジャンプ黄金時代と呼ばれる期間の作品もいくつかランクインしています。
※ジャンプ黄金時代とは、週刊少年ジャンプの発行部数が653万部の歴代最高記録に達した時代です。
あまりの売れ行きのためギネスブックに登録もされました。
ジョジョ・北斗の拳・スラムダンク・幽遊白書などが該当します。



ワンピース ONE PIECE


引用元:ONE PEACE HP
言わずとしれた尾田栄一郎氏のワンピースです。
1997年の連載開始からロングセラーの作品となっています。
1999年にはアニメ化。映画も絶えず公開され高い人気を誇ります。
発行部数は、4億5000万部となっています。
2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されたことで話題にもなっています。
2019年12月28日(土)の発売で累計95巻となっています。
当初は、1年で仲間集め→3年間で大冒険→最後の1年で最終章を描き、5年で完結予定だったとされています。
予想外の人気でやはり長期連載したんでしょうかね。
海外でも7000万部程度流通していると言われています。

ドラゴンボール


引用元:ドラゴンボール HP
鳥山明氏のドラゴンボールです。
ジャンプ黄金時代を支えた作品となります。
ドラゴンボールが始まったきっかけとして、鳥山明氏は当時Dr.スランプを連載していました。
アイディアから鳥山氏からDr.スランプの連載終了を相談したところ、3ヶ月後の新連載を条件に終了という条件を提示されました。
そこで生まれた新連載がドラゴンボールです。
当初は『西遊記』を目指し作品が作られたが、当時の担当編集者である鳥嶋氏からダメ出しをくらい修正が加えられた。
実は連載当初は、人気がなく天下一武道会編から人気に火がつき始めました。
天下一武道会編以降、常時アンケート1位を叩きだしたとされています。
累計部数は2億5000万部となっています。
2003年には16億程度納税した事でも知られています。
今でも圧倒的人気を誇り、2018年にはシリーズ20作目となる劇場版アニメ『ドラゴンボール超 ブロリー』が公開されています。

ナルト NARUTO


引用元:naruto-blazing.net
岸本斉史氏による NARUTOです。単行本は全部で72巻出ています。
連載当時は、ONE PIECEと並ぶ週刊少年ジャンプの看板漫画となっていました。
累計部数は2億5000万部となっています。
連載終了後に、うずまきナルトの息子・うずまきボルトが主役のBORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-が連載されています。
2002年にアニメ化もされ、世界80ヶ国以上で放映されました。
ワンピースと並ぶ世界に誇る漫画となっています。
2006年のニューズウィーク(アメリカ合衆国の週刊誌)では「世界が尊敬する日本人100人」にナルトが選出されました。

名探偵コナン


引用元:oricon news
青山剛昌氏による名探偵コナンです。せやかて工藤!
主人公である江戸川コナンの名前は、江戸川乱歩とコナンドイルから取られています。
また劇場版も毎年公開されていて、2020年には第24弾『名探偵コナン 緋色の弾丸』が放映予定です。
累計部数は2億部となっています。
2020年1月1日現在、まだ連載中となっています。97巻が2019年12月に発売されています。
ちなみに黒の組織のボスは、烏丸 蓮耶(からすま れんや)とされています。
阿笠博士黒幕説が一番面白かったけどなwww

ゴルゴ13


引用元:Saito Production HP
さいとう・たかを氏によるゴルゴ13です。
1968年から連載されています。
現在2020年1月時点で、195巻まで発行されており、日本で2番目に長い作品となっています。
なお1位は後述するこちら葛飾区亀有公園前派出所が200巻となっています。
累計部数は2億部となっています。

こちら葛飾区亀有公園前派出所


引用元:アニメ放題 HP
秋本治氏によるこちら葛飾区亀有公園前派出所です。
累計部数は1億5650万部となっています。
2016年に連載が終了しており、区切りの良いタイミングでの連載終了となっています。

美味しんぼ


引用元:abema TV
原作:雁屋哲、作画:花咲アキラによる美味しんぼです。
1983年から連載されており、2014年から休載しています。
現在は、111巻まで発売されています。ちなみに111巻で主人公山岡士郎と父が和解しています。
1億3000万部となっています。

スラムダンク SLAM DUNK


引用元:amazon
井上雄彦氏によるスラムダンク SLAM DUNKです。
1990年から1996年まで連載されており、31巻まで発売されています。
累計部数は1億2000万部となっています。
ちなみに連載当時は編集者からはスケットボールはこの世界では一つのタブーと言われたそうです。
それほど当時は、マイナーすぎるスポーツとされていました。
しかしご存知の通り、バスケ漫画史上最高の作品?ではないかと言われるくらいの大ヒットとなっています。
スラムダンク連載以降は、数々のバスケ漫画が連載され、打ち切りが繰り返されました。
今だに最高のバスケ漫画と言えば、スラムダンクを上げる人が多いのですはないでしょうか?
大好きです 今度は嘘じゃないっす。
スラムダンク連載期間において、バスケ人口が数十万人増加したとされています。
バケモノすぎてやばいですね。



余談・・・鬼滅の刃


引用元:yahoo ニュース
最近色々な人から『鬼滅の刃』を勧められたので、読んでみました。
恥ずかしながらめっちゃハマり、アニメまですべて視聴しました。
ねづこ始め、カナヲちゃんも可愛いなあwww
ちなみに鬼滅の刃は18巻の発売で、シリーズ累計2500万部を突破しています。
2020年1月現在では、累計発行部数は4000万部を突破しました。
2019年のコミックス年間累計売上ランキングでは1位になったとされています。
11年間連続売上ランキング1位だった『ONE PIECE』を追い抜かしたことも話題となっています。
また2020年2月4日には、19巻が発売しました。
<追記・2020年8月10日>
遅ればせながら鬼滅の刃は完結しましたね。
あれだけ人気絶頂の中で、完結するのは珍しいですね。
ただし、2020年10月16日(金)には無限列車編が公開されますね。
炎柱の煉獄さんが登場しますね。

参考記事:鬼滅の刃について調べてみた

新卒で入ったゴリゴリの営業会社を1年半で退職。 その後、父親の会社を経て、起業家支援の会社に就職。 現在は副業でメディア運営を画策中。
Back To Top